「有罪得られると判断」=ゴーン容疑者追起訴で―東京地検 | NewsCafe

「有罪得られると判断」=ゴーン容疑者追起訴で―東京地検

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)を会社法違反(特別背任)罪で追起訴したことについて、東京地検の久木元伸次席検事は11日の定例会見で、「有罪が得られるとの判断だからこそ起訴した」と述べ、公判での立証に自信をのぞかせた。
 事件の意義を問われた久木元次席検事は、「証拠を収集して起訴する価値があると判断すれば、粛々と起訴する。何かの意義を作ろうとして公判に臨むわけではない」と強調した。
 日本の捜査手続きが海外メディアで批判された点に関しては、「ゴーン氏という世界的に有名な方への強制捜査なので、さまざまな反響があることは予想していた」と話すにとどめた。 
《時事通信社》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top