DV疑惑の友井雄亮「純烈のスローガンに反する行為。脱退し、芸能界から身を退きます」 | NewsCafe

DV疑惑の友井雄亮「純烈のスローガンに反する行為。脱退し、芸能界から身を退きます」

芸能 AbemaTIMES/芸能
DV疑惑の友井雄亮「純烈のスローガンに反する行為。脱退し、芸能界から身を退きます」

 10日発売の『週刊文春』にDV疑惑と金銭トラブルを報じられた男性5人組歌謡グループ「純烈」のメンバー・友井雄亮(38)がきょう夕方、記者会見を開き、報道を認めるとともに、グループからの脱退と芸能界からの引退を表明した。


 友井は冒頭、「傷つけてしまった女性の方々、ご家族の方々に深くお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした」と頭を下げ、「今回の週刊誌に書かれている女性トラブルは事実でございます。これまで純烈として一生懸命頑張ってきたメンバー、メンバーの家族、事務所の方々、レコード会社の方々、各関係者の方々、そして純烈を支えてくださったファンのみなさんに、こんな形で裏切った行動をとってしまい、大変申し訳ございませんでした」と再び深く頭を下げた。


 その上で友井は「これまでの自分の生き方や考え方、どこかでずるかった自分、甘さが今回の結果を招いてしまったんだと今は痛感しております。本日は正直にすべて話し、もう二度とこんな過ちを犯さないよう、償いながら生きていきたい」として、「純烈としてのスローガンに反する行為をしてしまった。脱退し、芸能界から身を退きます」と話した。


▶最新ニュースはAbemaNewsチャンネルで放送中

《AbemaTIMES》

特集

page top