かかりやすい病気上位!犬の尿結石を解説 | NewsCafe

かかりやすい病気上位!犬の尿結石を解説

動物 ワンちゃん本舗
かかりやすい病気上位!犬の尿結石を解説
尿結石とはよく聞く病名ですが、犬にも起こり得ることをご存じでしょうか。
尿結石は、命には直接的に関わらないものの、泌尿器に異常が生じ、痛みを伴う場合もある辛い病気です。
この病気は、犬が比較的かかりやすいとされるもの。
飼い主さんは犬の尿結石について知っておく必要があります。
ここからは、犬の尿結石について詳しくご説明します。

尿結石とはどんな病気?


尿結石とは、結石が尿の通り道にできる病気であり、尿路結石とも呼ばれます。
この結石は、カルシウムやリンといったミネラル分が固まったもので、腎臓や膀胱、尿管などの尿の通り道にできます。
細い管部分などに結石が移動すると、管が詰まるため激しい痛みが発生し、尿にも異常が出ます。

尿結石の症状


尿結石の症状としては、共通して下記のようなものが見られます。
排尿障害(頻尿、尿が出ない)や血尿、患部に痛みを伴うため、排尿時に高い声で鳴く場合も。
《わんちゃんホンポ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top