男性と出会えると噂の「恵比寿横丁」に女2人で初潜入してきた → LINE交換に成功するが… | NewsCafe

男性と出会えると噂の「恵比寿横丁」に女2人で初潜入してきた → LINE交換に成功するが…

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24
男性と出会えると噂の「恵比寿横丁」に女2人で初潜入してきた → LINE交換に成功するが…

恵比寿横丁というところへ行けばなぜか異性との出会いがあるらしい。その噂は私の住む文京区の閑静な住宅街にまで轟(とどろ)いていた。

国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、20代男性の約4割が性交渉未経験だという昨今の我が国。2017年の出生率は過去最少を更新したそうだ。ちなみに過去には、日本人の年間性交渉回数が世界平均の半分以下という調査結果もあったらしい。

……さとり世代とか草食系とか、詳しくは知らない。ただともかく、待っているだけで彼氏ができる可能性が低そうだということは分かった。ならば行ってみるしかない。行けばわかるさ。いざ恵比寿へ……。

実は私は恵比寿に行くのが初めてなのである。なぜなら単純に行く用事がないことと、何より恵比寿というところは読モやパリピをはじめとしたイケてる若者が集まる街というイメージがあって怖かったのだ。

実際、恵比寿駅の西口に降りるとその行き交う人の多さ、そこはかとなく漂うオシャレな雰囲気に圧倒され、早くも文京区に帰りたくなった。

恵比寿に住んでいる友人が同行してくれたおかげで、逃げずに恵比寿横丁へたどり着くことができた。入り口は周りの店舗と同じ広さなので、何も知らないと普通の居酒屋に見える。その中が横丁のつくりになっていて、20軒近くの店が軒を連ねているのだ。

恵比寿に住む友人いわく、10年ほど前の恵比寿横丁はいたって普通の横丁で、地元の人が通ったり、ときに芸能人がお忍びで立ち寄るような場所だった。それがいつの間にか「出会えることで有名」なスポットへ変化していったのだそう。

何者かが狙ってこうなったのか、自然発生的なものだったのか気になるところだ。

意を決して扉を開ければそこは立錐(りっすい)の余地もなく、所狭しと男女がひしめき合うカオスな空間であった。

店と店の間にいちおう仕切りはあるものの、どの店も扉のないオープンなつくりで、通路を歩けば横丁内にいる全ての客の顔が見える席の配置になっている。このとき横丁内にいた客の数は何百人になるだろう……ほぼ全てが男女混合のグループだ。もはや店側も把握できていないんじゃないかと思われるほどの大混雑ぶりである。

・恵比寿横丁の歩き方

《ロケットニュース24》

特集

page top