宮古新報が会社清算通告=「容認できない」労組反発 | NewsCafe

宮古新報が会社清算通告=「容認できない」労組反発

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 日本新聞労働組合連合(新聞労連)は11日までに、沖縄県宮古島市で日刊紙を発行する「宮古新報」の経営陣が同社労働組合に対し、会社の清算と全社員の解雇を一方的に通告したと発表した。新聞労連は「経営を放棄する姿勢は容認できない」と反発している。
 新聞労連や関係者によると、宮古新報の労働組合は昨年11月以降、セクハラやパワハラ行為などを理由に、座喜味弘二社長の退陣などを要求していた。 
《時事通信社》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top