冬は犬を車にお留守番させても大丈夫? | NewsCafe

冬は犬を車にお留守番させても大丈夫?

動物 ワンちゃん本舗
冬は犬を車にお留守番させても大丈夫?
冬に犬を車で留守番させることについて


夏の暑い時期に犬を車の中で留守番させることは命を奪うほど危険なことです。実際に多くの犬が車の中で熱中症になってしまったり死亡する事故が起きていることなどから、その危険性は徐々に広まってきていると思います。では、寒い冬に犬が車の中で留守番をすることに危険はないのか考えてみたいと思います。


まず、冬に犬を車で留守番させることは夏に比べるとその危険性はやや低くなると言えるでしょう。まず車の中で犬が留守番する上で最も危険だとされているのが暑さによる熱中症ですが、冬の場合はその危険が非常に少ないと考えられます。しかし、冬の車内は厳しい寒さになることがあり、その寒さが体に大きな負担となることもあるので注意が必要です。車はいわば鉄の塊なので外気温に影響されやすく、雪が降るような寒いときには車内も冷凍庫のように冷え切ってしまいます。その厳しい寒さは犬を低体温症にしてしまったり凍傷になってしまうことなどもありますので、留守番をさせるときは短時間で済ませ毛布や湯たんぽなどを使って体をしっかり保温できるようにしましょう。
《わんちゃんホンポ》

特集

page top