アンゴラ村長が『毒舌キャラ』で押し出すも「ただの嫌味」と大炎上 | NewsCafe

アンゴラ村長が『毒舌キャラ』で押し出すも「ただの嫌味」と大炎上

芸能 まいじつ/entertainment
アンゴラ村長が『毒舌キャラ』で押し出すも「ただの嫌味」と大炎上

お笑いコンビ『にゃんこスター』のアンゴラ村長の発言が、ネット上で物議を醸している。


【アンゴラ村長関連】三浦翔平、向井理…『ブス』に対する攻撃性が異常な芸能人たち ほか

問題となったのは、1月7日に放送されたインターネット配信のバラエティー番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)での発言。この日、アンゴラ村長はゲストとして番組に招かれ、テーマにかけて「年末年始に見たブス」の行動を明かしていった。


アンゴラ村長は、この時期に夕方のニュースでよく放送される『福袋に命を懸ける若者』といった特集を楽しみにしているという。そして今年の特集では、購入した福袋を店の外で開封し、要らないと判断した中身を「私これ要りません!」とアピールする女性を見たのだという。


すると、店の外では福袋の中身の物々交換が始まり、その映像を見たアンゴラ村長は「なんて惨めなんだろう…と思った」との感想をコメント。スタジオは笑いに包まれ、司会の『おぎやはぎ』も「福袋を買う神経が分からない」と同調する姿勢を見せた。


《まいじつ》

特集

page top