かつては違った新常識 「タマゴは一日2個以上食べてもOK」 3ページ目 | NewsCafe

かつては違った新常識 「タマゴは一日2個以上食べてもOK」

健康・生活 もこすく
かつては違った新常識 「タマゴは一日2個以上食べてもOK」
しかし、コレステロールは体内で合成され、その合成量を調節しながら一定量に保たれており、食品に含まれるコレステロールを摂取しても、血液中のコレステロールへの影響はわずかであることが判明したのです。
その結果、食事摂取基準からコレステロールの摂取基準値は削除されました。
さらに、卵黄に含まれる脂質のひとつ「レシチン」は、コレステロール値を下げる作用を持つことが明らかになっています。
タマゴそのものにコレステロール値を下げる成分があるなんて、過去の常識からすると驚きですね。

タマゴの一日の適量


健康な人であれば、一日に食べるタマゴの数に決まりはありませんが、身体によいからといっていくら食べてもよい…という理屈にはなりません。
どんな食材も適量を守って摂取することが大切です。
食事バランスを考えると、タマゴの適量は一日1~2個と覚えておきましょう。
食事は毎食、「主食(ご飯、パンなど)」「(主菜)メインのおかず」「副菜(サブのおかず)」をそろえるとバランスが整います。
《Mocosuku》

特集

page top