洗いすぎると体臭キツイ!? 臭いを予防するカラダの洗い方 | NewsCafe

洗いすぎると体臭キツイ!? 臭いを予防するカラダの洗い方

健康・生活 もこすく
洗いすぎると体臭キツイ!? 臭いを予防するカラダの洗い方
執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師)
医療監修:株式会社とらうべ
毎日のように洗浄剤を使い、タオルやスポンジなどでゴシゴシ身体を洗っていませんか?
清潔そのものに思えるその習慣…実は逆に皮膚の悪玉菌を増やして体臭を強くする原因になっているかもしれません。
今回は「体臭」を予防する見地から、適切な身体の洗い方や回数などについてお話します。
体臭だけではなく、乾燥肌やニキビ、かゆみなどの皮膚トラブル改善にも役立つ情報です。

皮膚を健やかに保つ「善玉菌」


腸内に善玉菌と悪玉菌が生息していることはご存知でしょう。
それと同じように、私たちの皮膚にも善玉菌と悪玉菌がいます。
皮膚の常在菌である「表皮ブドウ球菌」は善玉菌です。
皮膚のバリア機能を維持する働きをしていますが、表皮ブドウ球菌が皮脂や汗を分解してできる脂肪酸はにおいません。
この脂肪酸は弱酸性なので、「黄色(おうしょく)ブドウ球菌」などアルカリ性を好む悪玉菌の繁殖を防いだり、細菌が皮膚を通して体内に侵入するのを阻止したりしています。
《Mocosuku》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top