不要になった除湿器4つの処分方法を解説!お得な方法も | NewsCafe

不要になった除湿器4つの処分方法を解説!お得な方法も

グルメ オリーブオイルをひとまわし
不要になった除湿器4つの処分方法を解説!お得な方法も

オリジナルサイトで読む >

梅雨時や部屋干しに大活躍の除湿機。湿気の多い日本では一般的な家電と言えるだろう。一方で壊れたり、古くなったり、買い替えのために処分する場合の方法がわからないという声もある。そこで今回は、除湿機の4つの処分方法、処分にかかる費用、おトクに処分する方法について解説する。

1. 除湿機を自治体回収で処分する

不用品の処分として、まず思いつくのは家庭ゴミとして出すことだろう。除湿機を各自治体に家庭ゴミとして回収してもらう場合、粗大ゴミ扱いになることが多い。ゴミの分類については各自治体によってルールが異なるが、最大辺30~50センチ未満の除湿機は普通ゴミで出せることもある。自治体回収は処分費用が無料~数百円程度で済み、手間もあまりかからない。
《オリーブオイルをひとまわし編集部》

特集

page top