貯蓄ゼロだったけど今年1年で100万円貯めた人の「5つの習慣」 2ページ目 | NewsCafe

貯蓄ゼロだったけど今年1年で100万円貯めた人の「5つの習慣」

お金 OTONA_SALONE/MONEY
貯蓄ゼロだったけど今年1年で100万円貯めた人の「5つの習慣」
そのためには月いくら、ボーナス時いくら貯める必要があるか具体的に考える。
その貯めたい額をキープするためには支出のやりくりをどう工夫すればよいか具体的に考える。

具体的にイメージすること。面倒で遠回りな気がするかもしれませんがそれが貯金達成への近道となります。貯めた人の習慣を参考にして2019年こそ「貯まる人」の仲間入りをしてください。

稲村優貴子 ファイナンシャルプランナー(CFP□)、心理カウンセラー
大手損害保険会社に事務職で入社後、お客様に直接会って人生にかかわるお金のサポートをする仕事がしたいとの想いから2002年にFP資格を取得し、独立。現在FP For You代表として相談・講演・執筆業務を行い、テレビ・新聞・雑誌などのメディアでも活躍中。FP Cafe登録パートナー。

『年収の2割が勝手に貯まる家計整え術』河出書房新社から10月25日発売

*公式ブログ 「FP優貴子のマネーライフ・エッセンス」

《OTONA SALONE》

特集

page top