宴会前に要チェック! お酒による頭痛の原因と対策 | NewsCafe

宴会前に要チェック! お酒による頭痛の原因と対策

健康・生活 もこすく
宴会前に要チェック! お酒による頭痛の原因と対策
執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー)
医療監修:株式会社とらうべ
お酒を飲んだ後や翌日、頭がズキズキ痛い…この経験、多くの人は身に覚えがあるのではないでしょうか。
今回はお酒と頭痛の関係、予防や対処法をご説明します。
お酒を飲む機会が増えるこれからの季節、有意義な時間を過ごすために、ぜひ参考にしていただければと思います。

お酒による頭痛の原因


お酒が原因の頭痛には、大きく分けて3つの原因が考えられます。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

脳の血管拡張


アルコールは血管を拡張する作用を持っています。
拡張された血管は神経を圧迫して頭痛を引き起します。
また、アルコールは肝臓で「アセトアルデヒド」というアルコールよりもさらに毒性の強い成分に分解されます。
このアセトアルデヒドにも血管を拡張させる作用があります。
本来、アセトアルデヒドは毒性のない酢酸と水に分解されて体外に排出されるのですが、アルコールの摂取量が多すぎると分解の処理が追いつかなくなります。
《Mocosuku》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top