女児にわいせつ容疑=千葉大病院の技師逮捕―県警 | NewsCafe

女児にわいせつ容疑=千葉大病院の技師逮捕―県警

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 レントゲン検査の際、小学校低学年の女児に下半身を触らせたなどとして、千葉県警千葉中央署は13日、強制わいせつ容疑で千葉大付属病院の診療放射線技師福田大樹容疑者(27)=千葉市中央区星久喜町=を逮捕した。容疑を認め、「ストレスを発散するためやった」と話しているという。
 逮捕容疑は7日昼ごろ、同病院のレントゲン室内で、診察に来ていた千葉県内の女児に、自分の下半身を触らせたなどの疑い。
 同署によると、診察には母親が同行したが、レントゲン室では同容疑者と女児が二人きりだった。女児の話を聞き不審に思った母親が同署に届け出た。
 山本修一病院長の話 被害に遭われたお子様、ご家族に心より深くおわびする。   レントゲン検査の際、小学校低学年の女児に下半身を触らせたなどとして、千葉県警千葉中央署は13日、強制わいせつ容疑で千葉大付属病院の診療放射線技師福田大樹容疑者(27)=千葉市中央区星久喜町=を逮捕した。容疑を認め、「ストレスを発散するためやった」と話しているという。
 逮捕容疑は7日昼ごろ、同病院のレントゲン室内で、診察に来ていた千葉県内の女児に、自分の下半身を触らせたなどの疑い。
 同署によると、診察には母親が同行したが、レントゲン室では同容疑者と女児が二人きりだった。女児の話を聞き不審に思った母親が同署に届け出た。
 山本修一病院長の話 被害に遭われたお子様、ご家族に心より深くおわびする。 
《時事通信社》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top