MISIAの新曲、『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』のエンディングテーマに決定 | NewsCafe

MISIAの新曲、『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』のエンディングテーマに決定

芸能 AbemaTIMES/ドラマ・映画
MISIAの新曲、『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』のエンディングテーマに決定


 NHK総合テレビの人気自然番組の初の映画化『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』のエンディングテーマにMISIAの新曲「AMAZING LIFE」が使用されることが決まった。

 NHK総合テレビで2006年4月に放送(毎週日曜 19:30–20:00)を開始した「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」。砂漠やジャングルなど、50ヶ国以上の国と、500種以上もの生きものたちを最新機材を駆使して撮影し、“誰も見たことがなかった生きもの”たちの姿を届けてきた人気自然番組だ。世界で初めて観察された行動や生きものなど、動物の生態に関する貴重な映像資料となるものも多く、劇場版ではその500本以上ある放送アーカイブから珠玉の映像を厳選する。映画の舞台は、野生動物の宝庫“アフリカ大陸”。大自然の中でたくましく生きる野生動物たちの姿をたっぷりと紹介する。


 この度、MISIA新曲「AMAZING LIFE」が本作のエンディングテーマに決定、これまで多くの人々を魅了してきた圧倒的な歌声で、本作の世界観そのままを表現した曲となっている。


 なお、MISIAの新曲「AMAZING LIFE」は2019年4月よりNHK総合テレビ「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」の新テーマソングにも決まっている。


MISIAコメント

 「ダーウィンが来た!」は以前より、大好きな番組でした。改めて番組を見ながら思い浮かんだ言葉が「いくつもの 奇跡が繋がり ここにいる」というものです。地球や生き物のことを知るほど、そう感じます。番組のタイトルにもなっている“チャールズ・ダーウィン”の故郷であるイギリスで、この楽曲のオーケストラやバンド、コーラスのレコーディングが出来たことにも、大きな意味を感じています。素晴らしい楽曲、素晴らしいサウンドであると同時に、クラシック、アフリカン、ラテン、ソウル、ゴスペル…と様々な音楽ジャンルが混ざり合い、まるで地球中が歌っているようなアメイジングなアレンジメントです。

アメイジングな生き物たちが織りなす日々を見せてくれる「ダーウィンが来た!」。その主題歌「AMAZING LIFE」は、アメイジングな音楽の力がたくさん詰め込まれたものとなりました!どうぞお楽しみください。


作品紹介

アフリカの大自然で力強く生きる3つの『家族』の物語

 哺乳類だけでも1000種類もの動物がいるアフリカ。壮大で厳しい自然の中で命をつなぐため、多くの動物たちは『家族』で暮らします。今回、ご紹介するのは、過酷な環境を生き抜く3つのとっておきの『家族』の物語。群れから追放され、放浪の旅を続けながら王を目指す「オスライオン」、家族を失いたった一頭で幼い子どもを育てる「メスライオン」、争いで片腕を失った子どもを優しく見守りながら暮らす「ゴリラ家族」。優しく、そして力強く生き抜く、素晴らしい『家族』たちの姿は必見です。さらに!アフリカならではの多彩な環境に合わせ、多様な暮らし方をしている「珍獣」たちもたくさんご紹介。「ダーウィンが来た!」ならではの貴重な映像を大スクリーンで楽しむことができる。


 イメージキャラクターである「ヒゲじい」(声:龍田直樹)とともに、野生動物たちの物語をナビゲートする注目の本編ナレーションキャストは、映画、ドラマ、CMなどオールジャンルで活躍する、女優の葵わかな(20)が担当。アフリカの大自然で生き抜く動物たちのドラマに寄り添う、優しくもいきいきとしたナレーションが、爽やかな感動を呼び起こす。


 『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』は2019年1月18日(金)より、ユナイテッド・シネマ他全国ロードショー

《AbemaTIMES》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top