ダイエット向きはどれ?白米・発芽玄米・雑穀米を徹底検証! 2ページ目 | NewsCafe

ダイエット向きはどれ?白米・発芽玄米・雑穀米を徹底検証!

グルメ オリーブオイルをひとまわし
ダイエット向きはどれ?白米・発芽玄米・雑穀米を徹底検証!
白米のカロリー:269kcal/160g
白米の糖質:約60g/160g
(引用元:食品成分データベース/文部科学省)

2. 発芽玄米の特徴と栄養

玄米の特徴

近年、若い年代の人たちが健康や食の安全性を意識し始めている。ダイエットや健康を意識して食品を選ぶ人も多く、一昔前までは日本人の主食である"米"と言えば精米された白米が当然だったが、近年は玄米、発芽玄米、雑穀米なども多くの家庭の主食として選ばれている。白米の原料となる玄米は収穫後の稲の実から籾殻を取り除いただけの米で、白米とは異なり薄茶色や黄色く色付いている。米の糠層には多くのビタミン類や脂肪分が含まれているが、白米まで精米する時にはこれを取り除いてしまうため、必然的に白米よりも玄米の方が栄養価は高い。しかし、白米用の炊飯器では食感が悪くなって美味しく炊けないという欠点がある。

発芽玄米とは

一定期間のみ発芽可能な籾摺り後の玄米を、わずかに発芽させたものが"発芽玄米"である。発芽玄米は白米に比べて栄養価の高い玄米よりも更に栄養に富んでいる。特に神経伝達物質として働き抗ストレス作用を有するGABA(ギャバ)や食物繊維、カリウム、カルシウムなどが豊富である。また、玄米よりも味が良く、消化もしやすい。白米用の炊飯器にも適すなどメリットは多いが、その分価格が高い。

発芽玄米はダイエット向き?

玄米は、"完全栄養食"と呼ばれるほど人間の体にとって必要な栄養素がギッシリと含まれている。その玄米よりも更に栄養豊富な発芽玄米は、ダイエットにも腸内環境の改善にも適している。発芽玄米のカロリーはご飯一膳160gほどで267kcal、糖質は約53gである。269kcalの白米とほぼ同じカロリーだが、GI値に違いが見られる。GI値は低ければ低いほど血糖値の急激な上昇が抑えられるため、ダイエットを意識するなら無視することはできない。白米のGI値は81だが、玄米は55、そして発芽玄米は54である。白米よりも発芽玄米はダイエット向きと言えるだろう。
《オリーブオイルをひとまわし編集部》

特集

page top