【なぜ?】高橋留美子の新連載が2019年スタート →「最後の長期連載」になるかもしれないというウワサ | NewsCafe

【なぜ?】高橋留美子の新連載が2019年スタート →「最後の長期連載」になるかもしれないというウワサ

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24
【なぜ?】高橋留美子の新連載が2019年スタート →「最後の長期連載」になるかもしれないというウワサ


週刊少年サンデーでラブコメと言えば高橋留美子先生。昨年2017年には全世界のコミックス累計発行部数が2億部を突破した天才マンガ家である。最新作『境界のRINNE』が今年最終回を迎えたところだが、早くも新連載がスタートすることが発表された

予定は2019年早春! ガチで早い。61才にしていまだ衰えずといった感じだが、ひょっとしたらこれが最後の作品になるかもしれない。そんなウワサをご存知だろうか?

・定期連載一覧
定期連載は全てヒットしていると言っても過言ではない高橋留美子先生。個人的には『らんま1/2』が世代直撃だが、凄いのはその後の『犬夜叉』『境界のRINNE』がさらに私より下の世代の心をつかんでいること。世代交代にもバッチリ対応している。そんな定期連載の留美子作品は以下の通り。

『うる星やつら』

《ロケットニュース24》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top