『L・DK』上白石萌音が杉野遥亮と横浜流星に迫られるポスタービジュアル解禁 挿入歌はSUPERNOVA | NewsCafe

『L・DK』上白石萌音が杉野遥亮と横浜流星に迫られるポスタービジュアル解禁 挿入歌はSUPERNOVA

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
『L・DK』上白石萌音が杉野遥亮と横浜流星に迫られるポスタービジュアル解禁 挿入歌はSUPERNOVA

 2019年3月21日(木・祝)に全国公開される映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』よりポスタービジュアル、ポスター撮影メイキング&コメント、そして挿入歌が解禁となった。

イケメンふたりに迫られる超ドキドキのビジュアルが解禁

 解禁するのは、葵(上白石萌音)が彼氏の柊聖(杉野遥亮)と彼氏のいとこである玲苑(横浜流星)に“キス”寸前 まで迫られる衝撃的なポスタービジュアル。そして、柊聖の「スキでいろよ。」、玲苑の「スキにさせてやる。」というキャッチコピーから“波乱の三角関係”の幕開けを予感させます。 葵の髪をなでながらキスしようとする柊聖に対して、葵のあごを持ち上げ目線を合わせさせてキスしようとする玲苑。タイプの違うイケメンから迫られて、全女子の妄想をかきたてるポスターとなっている。


 さらに「L・DK」の代名詞でもある“壁ドン”は本作でももちろん健在。ポスターの下部には 壁ドンをする柊聖と玲苑、そして壁ドンに戸惑う葵の姿も。


 ポスターの撮影は、本編のクランクアップ2日後に実施。本編の撮影では、壁ドン・あごクイ・ キスなど様々なアプローチをふたりから受けていた上白石でさえも、ポスター撮影に対して「(映画よりさらに)濃厚ですよね。映画の撮影よりも照れます」とコメントしている。


挿入歌にSUPERNOVA初のバラード曲「Everytime」が決定

 さらに映画を彩る挿入歌は、今年2018年、“超新星”からグループ名を改め、新たな出発をした人気グループ“SUPERNOVA”が歌う、「Everytime」に決定。この楽曲は、本作『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』のために書き下ろされた、SUPERNOVA初のバラード曲だ。


【SUPERNOVAコメント】

『L・DK』の挿入歌を担当させて頂けて光栄です! 日本の少女マンガは、すごく人気があり、その中で『L・DK』は ”ピュアなラブストーリー”ということで ドキドキする毎日を想像しながら歌わせてもらいました。 SUPERNOVAとして初のバラード曲なので皆さんにたくさん この曲を聞いてもらいたいです!


【SUPERNOVA(スーパーノバ)PROFILE】

韓国男性ダンスヴォーカルグループ。 “超新星“として韓国で6人組結成。 2007年9月に韓国でデビュー。2009年9月に日本デビュー。

メンバー全員の身長が180cm以上というモデル並みのスタイルと甘いマスクに加え、実力派のダンスと歌で評価を得ている。 群を抜いた日本語力と人懐っこいキャラクターで、日本での人気と知名度が急上昇。 2018年、超新星から改名を発表“SUPERNOVA”として4年ぶりにグループ再始動。そして、1stシングル『Chapter』(発売中)はオリコンデイリーランキング1位を獲得!! 来年、日本デビュー10周年を迎える。


ストーリー

 高校3年生の西森葵(上白石萌音)には、学校のみんなには言えないある秘密があった。それは学校一のイケメン・久我山柊聖(杉野遥亮)とナイショで付き合って、さらに は同居をしていること。葵が柊聖の家で起こしてしまったボヤ騒ぎで、部屋をダメにしてしまい、柊聖はなんと葵の家で暮らすことに!最初はからかったり、ちょっかいばかりかけてくる嫌なやつ。と思っていたけど、次第に惹かれあい、ついにふたりは付き合うことに!恋人同士になり、ふたりの同居生活もますますラブラブに……!と思っていた ら、柊聖のいとこ・久我山玲苑(横浜流星)が突然アメリカからやってきた!同居の秘密を必死に隠そうとするもあっさり秘密はバレてしまい、葵と柊聖のふたりを引き離そうとする玲苑とまさかの3人同居がスタート!?


(c)「2019 LDK」製作委員会

《AbemaTIMES》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top