4年連続V逸の巨人が行った戦力整理…16選手を放出、5選手が引退 6ページ目 | NewsCafe

4年連続V逸の巨人が行った戦力整理…16選手を放出、5選手が引退

スポーツ フルカウント
巨人は今オフ総勢16選手に動き
○辻東倫内野手(戦力外)
 菰野高から2012年のドラフト3位で入団。3年目に1軍デビューを飾り、2017年にはプロ初スタメンも果たして18試合に出場したが、今季は8試合の出場に終わった。通算43試合79打数15安打0本塁打1打点、打率.190。

○橋本到外野手(トレードで楽天へ)
 2008年のドラフト4位で仙台育英高から入団。今季が10年目だった。2年目に1軍デビューを飾ると、俊足巧打を武器に6年目にはキャリアハイの103試合に出場。守備力にも定評があり、その後も毎年70試合前後に出場した。今季は1軍出場なし。オフに金銭トレードで楽天への移籍が決まった。通算393試合946打数230安打9本塁打79打点、打率.243。

○上原浩治投手(自由契約)
 大体大から1998年のドラフト1位で逆指名で入団。今季がプロ20年目だった。入団1年目から最多勝となる20勝をマークし、新人王や沢村賞などのタイトルを総ナメにした。その後も巨人のエースとして5度の2桁勝利を達成。2007年にはクローザーとして32セーブをあげた。2009年にはFA権を行使してメジャーに挑戦。オリオールズ、レンジャーズ、レッドソックス、カブスを渡り歩き、9年間で436試合に登板した。今季から巨人に復帰し36試合に登板し、史上初の日米通算100勝100セーブ100ホールドを達成した。オフに左膝の手術を受けたため、自由契約となった。NPB通算312試合112勝67敗33セーブ23ホールド、防御率3.02。MLB通算436試合22勝26敗95セーブ81ホールド、防御率2.66。
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top