4年連続V逸の巨人が行った戦力整理…16選手を放出、5選手が引退 4ページ目 | NewsCafe

4年連続V逸の巨人が行った戦力整理…16選手を放出、5選手が引退

スポーツ フルカウント
巨人は今オフ総勢16選手に動き
○脇谷亮太内野手(戦力外→現役引退)
 柳ヶ浦高、日本文理大、NTT西日本を経て2005年の大学生・社会人ドラフト5巡目で入団。俊足巧打の内野手として1年目から60試合に出場。2010年にはキャリア最多となる132試合に出場して、リーグ最多の8本の三塁打を放つなど活躍した。2013年オフに片岡治大の人的補償で西武に移籍。2015年オフにはFA権を行使して巨人に復帰した。今季は1軍出場なしに終わり、戦力外に。通算850試合2046打数521安打18本塁打159打点、打率.255。

○青山誠外野手(戦力外)
 育英高、日大を経て2013年の育成ドラフト1巡目で入団。4年目の昨季、支配下登録されたものの、1軍での出場はなし。5年目で戦力外となった。

○篠原慎平投手(戦力外)
 2014年の育成ドラフト1巡目で入団し、今季が4年目。3年目の昨季、イースタンリーグで9試合連続無失点と好投し支配下へ。4月19日のヤクルト戦でリリーフで登板し、公式戦初勝利をマークするなど23試合に登板した。今季も7試合に登板したが、不祥事もあってオフに戦力外に。通算30試合1勝1敗0セーブ0ホールド、防御率4.34。
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top