4年連続V逸の巨人が行った戦力整理…16選手を放出、5選手が引退 3ページ目 | NewsCafe

4年連続V逸の巨人が行った戦力整理…16選手を放出、5選手が引退

スポーツ フルカウント
巨人は今オフ総勢16選手に動き
○山口鉄也投手(現役引退)
 元祖・育成出身といえば、この山口鉄だった。横浜商高から米マイナーなどを経て、2005年の育成トラフト1巡目で入団。2年目で支配下を勝ち取ると、32試合に登板し、3年目からは勝利の方程式の一角に組み込まれた。2008年に11勝をマーク。プロ野球記録となる9年連続60試合超に登板した。2009、2012、2013年の最優秀中継ぎ投手。今季は左肩の故障などもあり支配下昇格後初の1軍登板なしに終わり、現役引退を決断した。通算642試合52勝27敗29セーブ273ホールド、防御率2.34。

■戦力外となった廖任磊は西武、中井はDeNAヘ入団

○寺内崇幸内野手(戦力外→現役引退)
 栃木工からJR東日本を経て2006年の大学生・社会人ドラフト6位で入団。通算670試合818打数178安打5本塁打39打点、打率.218。俊足と守備に定評のあった内野手。2年目の2008年に1軍で62試合に出場すると、チームにとって不可欠なバイプレーヤーに。2013年にはキャリアハイの114試合に出場したが、右肩痛で出遅れた2014年以降は出場機会が減少。今季は1軍出場なしに終わり、戦力外通告を受けて現役引退を決めた。
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top