おひとりさまのローストチキンはセブンにあり?注目クリスマスメニューは | NewsCafe

おひとりさまのローストチキンはセブンにあり?注目クリスマスメニューは

女性 OTONA_SALONE/LIFESTYLE
おひとりさまのローストチキンはセブンにあり?注目クリスマスメニューは

ビールもワインも大好き、宅飲み大好き、隠れ呑み助な私は季節ごとのコンビニおつまみのチェックに余念がありません。中でも気合が入るのはクリスマス。どこからもこの時期だけの、比較をすればコスパのいいおいしいおつまみがたんまり出るからです!

毎年「鉄板」いうまでもなくセブン-イレブンですが、今年はローストチキン押し!

欧米のクリスマスでおなじみのローストチキンが、日本でも人気が高まっているようで年ごとに消費量が伸びているらしいです。

ここ最近、コンビニで鶏といえば、サラダチキンの胸肉ばかり食べてましたが、クリスマスですもの、やっぱりローストチキンでテーブルを飾って楽しみたいです。

チキンレッグならおひとりさまでも持て余さない!

こんな感じで1羽丸ごとどーん!

と置かれたテーブルには憧れますが、現実的にはちょっとムリ。

(これは以前、パリで買ってきた写真ですが実は食べきれませんでした。(-_-;))

今年のクリスマスイブは祝日ですが、

友達は家庭がある人が多いし、大勢で集まってのクリパもする予定はありません。

でも、ちょっとだけ普段のテーブルを華やかにしてクリスマス気分を味わいたいもの。

とはいえデパートで売っているチキンは大きいし、なんとなく1本では買いにくい。

そんな人におすすめなのが、セブン-イレブンの「ローストチキンレッグ」です。

本格的なローストチキンが、手頃な大きさで売っています。

しかも、なんと1本398円(税込み)!

ワンコインどころか、400円以内というお値打ち価格で手に入るのです。

お値段の割には、ボリューミーですが、1本軽く食べられます。

それは、日本人好みのちょっと甘めの醤油ベースのシンプルな味のため。

表面のツヤも食欲をそそりますが、これは、

仕上げに10秒ほど店内で揚げているからだそうです。

その上、裏技として、食べやすいよう切り目を入れているため、

ナイフとフォークなしでも身がほぐれて食べやすいのもポイント高いです。

ここ数年チキンは激売れしているらしい!

クリスマスシーズンは、レジ脇のケースも、いつもより華やかにおめかしていて、

出迎えてくれるようです。

実は昨年セブン-イレブンでは、クリスマスシーズンのチキンの売上が、

対前年比で1割もアップして、過去最高となったそうです。

そこで今年はさらにグレードアップして、力を入れているとのこと。

ありそうでない、1人食べきりサイズのローストチキンレッグ、

これは、お値段以上の価値がありますね。

もちろんクリパに持っていっても喜ばれそうです。

そしてセブンさんといえば、スイーツのレベルが高いことは

言うまでもありませんが、

クリスマスには、スイーツ1個で気軽に買えるのことがいつもよりありがたい。

今年も力の入ったラインナップですが、大人女子におすすめは、

「イタリア栗15%増量!濃厚モンブラン」です。

モンブランクリームの栗がなんと15%も増量されているそうです。

そこに北海道産のクリーム濃厚な味わいは、有名パティスリーのケーキにもひけをとりません。

これで、メインからデザートまで充実!

さらにオリジナルスパークリングワインなども揃っていて、

予約のみですが本物のシャンパーニュもお値ごろ価格で登場します。

これで、お気に入りの映画でも見ながら、華やかな夜が過ごせそう。

セブンのクリスマスは、お手軽なのに半端ないです。

今年頑張った自分のご褒美に、いかがでしょうか?

1夜でも、テンションが上がること間違いありません。

《OTONA SALONE》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top