買う前に知っておくべき【トビウオ】の種類と選び方・食べ方 | NewsCafe

買う前に知っておくべき【トビウオ】の種類と選び方・食べ方

グルメ オリーブオイルをひとまわし
買う前に知っておくべき【トビウオ】の種類と選び方・食べ方

オリジナルサイトで読む >

鳥の翼のような胸ヒレを広げ、海上を滑空する姿が印象的なトビウオ(飛魚)。そのまま刺身でも美味しく、干して出汁をとったり、加工品になったりと、用途はさまざま。トビウオの種類や旬、食べ方など基本的な知識を伝えよう。

1. トビウオの種類

世界の暖海域に生息するトビウオ類の魚の種類はおよそ50種といわれ、日本近海でも20種~30種を見かける。トビウオの名は、マグロやカジキなどの大形の捕食者から逃げる際に発達したという、海からジャンプし飛行する生態から名付けられたもの。英語の名もそのまま「Flying fish」だ。水面から飛ぶ際は尾を激しく振って速度を上げ、空中では翼のように長い胸ヒレを広げて、時には400m以上もの飛距離をグライダーのように滑空する。
《オリーブオイルをひとまわし編集部》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top