1カ月間で入居者6人死亡=老人施設に立ち入り調査―鹿児島 | NewsCafe

1カ月間で入居者6人死亡=老人施設に立ち入り調査―鹿児島

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 鹿児島県鹿屋市の住宅型有料老人ホーム「風の舞」で、11月中旬までの約1カ月間に入居者6人が相次いで死亡していたことが21日、県などへの取材で分かった。鹿屋市によると、6人はいずれも病状が重かったという。県などが立ち入り調査を行い、詳しい原因や運営実態などを調べている。
 県によると、外部から「有料老人ホームで多数の死亡者が出ている」との情報が複数寄せられ、9日に施設職員への聞き取り調査を実施。老人福祉法に基づき16日に立ち入り調査を行った。
 市も県とともに立ち入り調査を実施し、入居者から聞き取りを行った。入居者は「職員が大量退職した」などと話したという。 
《時事通信社》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top