『イッテQ!』ヤラセ問題で「醜態」さらす坂上忍と土田晃之 | NewsCafe

『イッテQ!』ヤラセ問題で「醜態」さらす坂上忍と土田晃之

芸能 まいじつ/entertainment

昼の情報番組『バイキング』(フジテレビ)の司会・坂上忍と金曜日パネラーとして出演している土田晃之の2人の小心ぶりに、視聴者から「ホトホト呆れるばかり」の声が聞こえている。出番確保のためなのか、自分の意見など全く持ち合わせていないようなのだ。


【関連】生放送でイジメ?『バイキング』坂上忍らがゲストを口撃して批判炎上 ほか

去る11月16日の出番は、その“好例”だった。


「番組では、日本テレビの『世界の果てまでイッテQ!』が、世界の祭りとして紹介したラオスで行われていたという“橋祭り”がヤラセだったという話について討論。土田は『ヤラセかどうかは視聴者の判断』と逃げ腰のコメント。ヤラセがバレているのに、視聴者が決めろというのはおかしな理屈でしょう」(テレビ雑誌ライター)


この“橋祭り”とは25メートルの細い板の上を自転車で走り、そのタイムを競うというもの。失敗すれば、その板の下の水郷に落ちてしまう。しかし、一部週刊誌のスクープによれば、そんな祭りは存在しないという。


《まいじつ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top