笑福亭鶴瓶、瑛太の“ある癖”にクレーム「マネージャーに言うた」 | NewsCafe

笑福亭鶴瓶、瑛太の“ある癖”にクレーム「マネージャーに言うた」

芸能 E-TALENTBANK
笑福亭鶴瓶、瑛太の“ある癖”にクレーム「マネージャーに言うた」

13日深夜に放送されたテレビ東京系『チマタの噺』に出演した笑福亭鶴瓶が瑛太と小栗旬とのエピソードを披露した。

【写真】鈴木亮平、瑛太&小栗旬と“35歳同士”『西郷どん』3ショット公開

番組ではゲストとして山田孝之が出演。収録の前日に自身の誕生日会があったという山田はどれくらい飲んだのか聞かれると「朝までです」と答え、「むちゃくちゃ飲みました。2回気絶しました」と明かした。

すると、笑福亭鶴瓶は「お前ら飲み過ぎ」とコメントし、「瑛太も飲み過ぎや」と瑛太の話題を切り出した。山田は「みんなですね、僕らの世代。異常なくらいみんな飲みますね」と30代の俳優たちの酒事情について語った。

笑福亭鶴瓶は「酔うたら俺のとこ電話かかってくんねん」として「『(俺は)ゴミ溜めか?』言うてん、ほんまに」と酔っ払った瑛太から電話がかかってくると明かし、これに山田は「旬くんも電話グセありますね」と小栗旬の名前を出すと、笑福亭鶴瓶は「そうやねん。電話かかってくんねん」と慕われている様子を覗かせた。

続けて「夜中の2時24分や」と夜中に電話が来るとして、「瑛太のマネージャーに言うたもん。『やめてくれ』言うて」とクレームを入れたと話した。山田は「愛されてますね」とコメントし、笑福亭鶴瓶は「愛されてない」と返したが、気心が知れた関係性をうかがわせた。

山田は11月23日に公開される映画『ハード・コア』に出演。90年代に漫画雑誌「グランドチャンピオン」で連載され、多くの読者の共感を呼んだ伝説のコミック「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」(作:狩撫麻礼、画:いましろたかし)の待望の映画化となっている。

《E-TALENTBANK》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top