巨人の外国人4人残留、カミネロ&マギー退団、西武は高橋ら育成契約…14日発表の人事、FAは? | NewsCafe

巨人の外国人4人残留、カミネロ&マギー退団、西武は高橋ら育成契約…14日発表の人事、FAは?

スポーツ フルカウント
西武・高橋朋己【写真:編集部】
■NPBは浅村、炭谷、中村、丸、西をFA宣言選手として公示

 巨人は14日、テイラー・ヤングマン投手、サムエル・アダメス投手、クリストファー・クリソストモ・メルセデス投手、ホルヘ・マルティネス内野手の4人の外国人選手と来季の契約を結ぶことで合意したと発表した。その一方で、アルキメデス・カミネロ投手、ケーシー・マギー内野手には来季の契約を結ばない旨を通知ししたことも発表。2人の退団が決まった。

 西武は戦力外を通告していた高橋朋己投手、與座海人投手の2投手と来季の育成選手契約を締結したと発表。高橋朋の背番号は「43」から「123」に、與座の背番号は「31」から「124」に変更となる

 また、日本野球機構(NPB)は2018年度のフリーエージェント(FA)宣言選手を公示。西武の浅村栄斗内野手、炭谷銀仁朗捕手、中村剛也内野手、オリックスの西勇輝投手、広島の丸佳浩外野手の5選手がFA権を行使し、中村は西武に宣言残留することが決まっている。
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top