「分離プラン」に注文=携帯料金下げで―総務省会議 | NewsCafe

「分離プラン」に注文=携帯料金下げで―総務省会議

政治 時事通信社/NEW_POLECOINT/ADMINISTRATION
 携帯電話料金の引き下げを議論する総務省の有識者会議は14日、NTTドコモなど大手3社から意見聴取した。各社は端末代金を値引きしない代わりに、通信料を割安にする「分離プラン」を拡充する方針を提示。ただ、有識者からは「まずは分離プランの定義を明確にすべきだ」などと注文が相次いだ。
 携帯料金をめぐっては、菅義偉官房長官が8月に「4割程度下げる余地がある」と発言し、大手に対する値下げ圧力が強まっている。大手は分離プランで値下げに対応していく考え。大手からも「どこまで分離を徹底するのかを議論すべきだ」(ソフトバンク)との声が聞かれた。   携帯電話料金の引き下げを議論する総務省の有識者会議は14日、NTTドコモなど大手3社から意見聴取した。各社は端末代金を値引きしない代わりに、通信料を割安にする「分離プラン」を拡充する方針を提示。ただ、有識者からは「まずは分離プランの定義を明確にすべきだ」などと注文が相次いだ。
 携帯料金をめぐっては、菅義偉官房長官が8月に「4割程度下げる余地がある」と発言し、大手に対する値下げ圧力が強まっている。大手は分離プランで値下げに対応していく考え。大手からも「どこまで分離を徹底するのかを議論すべきだ」(ソフトバンク)との声が聞かれた。 
《時事通信社》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top