犬のご飯の必要量はどのくらい?体重が同じでも与えるご飯の量は違う! | NewsCafe

犬のご飯の必要量はどのくらい?体重が同じでも与えるご飯の量は違う!

動物 ワンちゃん本舗
犬のご飯の必要量はどのくらい?体重が同じでも与えるご飯の量は違う!
犬の体を維持するための必要エネルギー量とは


多くの場合、ドッグフードに表示されている1日の給与量は月齢別と体重別に分けられています。成犬になると、給与量は体重で計算され【目安として】表示されています。この給与量の目安通りにご飯を与えているのに、太りすぎ、痩せすぎという差が出てしまうのはなぜなのでしょうか?

総合栄養食ドッグフードに表示されている給与量の目安とは

1歳以上の健康な犬(理想体型=理想体重)
平均的な運動量が毎日維持されている犬
オヤツなどの間食がない習慣の犬
平均的な骨格筋量、内臓脂肪量の犬


これらの条件を満たす犬の体重に合った給与量が、目安となっています。
犬のための総合栄養食とは、その犬が【ドッグフードと水だけ】で健康な体を維持していくために考えられた栄養バランスのフードです。


つまり、ドッグフード以外にオヤツや人間のご飯のおこぼれをもらってしまうと、栄養バランスは崩れてしまいます。オヤツを全く与えてはダメということではなく、1日のドッグフード給与量の15%~20%(g)であれば、総合栄養食の栄養バランスに影響がないとされています。
《わんちゃんホンポ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top