糾弾一転、野党に秋波?=中間選挙の下院敗北で―トランプ氏 | NewsCafe

糾弾一転、野党に秋波?=中間選挙の下院敗北で―トランプ氏

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/INTERNATIONAL
 【ワシントン時事】トランプ米大統領は7日の記者会見で、野党民主党との「超党派」での政策実現に意欲を示した。前日投票の中間選挙で共和党が下院の過半数を割り込み、政権運営で民主党の協力を仰ぐ必要が高まったためだ。だが、政策面の隔たりは依然大きく、選挙戦で非難合戦を繰り広げた両者の歩み寄りは容易でない。
 「米経済が強さを保つため、団結すべき時だ」。記者会見でトランプ氏は、与野党協力の必要性を強調した。下院議長への返り咲きが有力視される民主党のペロシ下院院内総務についても、「不法移民に国を乗っ取らせようとしている」と糾弾した選挙戦中とは打って変わって「とても有能な人だ」と持ち上げた。
 トランプ氏の変わり身は、下院を握る民主党の協力がなければ、予算や立法を伴う措置が実質不可能になるためだ。とりわけトランプ氏が2020年の大統領選での再選に向けた「目玉」と考える減税に関しては「民主党が(何らかの)提案をすれば、完全に支持する」と、「丸のみ」の可能性にも言及した。
《時事通信社》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top