「おっぱい」がもう一つ!? 「副乳」の原因と治療について 4ページ目 | NewsCafe

「おっぱい」がもう一つ!? 「副乳」の原因と治療について

健康・生活 もこすく
「おっぱい」がもう一つ!? 「副乳」の原因と治療について
このように、副乳は健康上問題のない状態で、ホクロなどと同じように個人の特性の一つと言えます。
しかしながら、痛みや腫れが続くなど気になる症状が出ている場合は、一度形成外科などを受診して相談してみましょう。
また、見た目の観点から美容外科で切除を希望する場合は、病院によって治療法や費用に差があるので事前リサーチも重要です。
受診した際は、医師の説明をよく聞き、納得したうえで施術を受けるようにしましょう。
<執筆者プロフィール>
井上 愛子(いのうえ・あいこ)
保健師・助産師・看護師。株式会社とらうべ社員、産業保健(働く人の健康管理)のベテラン
<監修者プロフィール>
株式会社 とらうべ
医師・助産師・保健師・看護師・管理栄養士・心理学者・精神保健福祉士など専門家により、医療・健康に関連する情報について、信頼性の確認・検証サービスを提供
《Mocosuku》

特集

page top