「おっぱい」がもう一つ!? 「副乳」の原因と治療について | NewsCafe

「おっぱい」がもう一つ!? 「副乳」の原因と治療について

健康・生活 もこすく
「おっぱい」がもう一つ!? 「副乳」の原因と治療について
執筆:井上 愛子(保健師・助産師・看護師)
医療監修:株式会社とらうべ
ヒトの乳房は基本的に一対、左右の胸に一つずつあるのが普通です。
しかし、それ以外に身体に乳房ができる状態を「副乳」といいます。
実は決してめずらしいものではなく、男女ともにあってもおかしくはない事例です。
今回は、副乳ができる原因や治療の必要性などについてご説明します。

副乳とは


副乳とは通常一対の乳房の他にも、乳房がある状態です。
ひとことで副乳といっても、乳房の先端部分の乳頭だけ、乳頭の周りの乳輪、または乳腺組織まで存在するなど、いくつか形態があります。
また、見た目にはほとんど分からないホクロ程度のものや大きく膨らんでいるもの、左右両方ある人や片方だけの人などさまざまです。
男性の1.5%、女性の5%が副乳を持っていると言われていますから、決してめずらしいことではありません。

副乳ができる理由


《Mocosuku》

特集

page top