安田さん、政府が午後確認へ=身分証明なくトルコ入国 | NewsCafe

安田さん、政府が午後確認へ=身分証明なくトルコ入国

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/INTERNATIONAL
 【イスタンブール時事】トルコ当局者は23日、シリアで武装勢力から解放されたフリージャーナリストの安田純平さんとみられる人物が身分証明がない状態で隣国トルコの南部ハタイ県に入国し、日本側による本人確認を待っていることを明らかにした。菅義偉官房長官は24日午前の記者会見で、確認作業は日本時間午後3時以降になる見込みだと説明した。
 日本政府によると、首都アンカラの在トルコ日本大使館職員がハタイ県に派遣され、到着した。本人確認を速やかに行った上、保護する方針。安倍晋三首相は24日午前、首相官邸で記者団に「一刻も早く安田純平さん本人であるか確認したい」と述べるとともに、「政府としてあらゆる努力を尽くしてきた。カタール、トルコには大変な協力をしていただいたことに感謝申し上げたい」と語った。
 政府は安田さん解放に向け、首相官邸を司令塔とする「国際テロ情報収集ユニット」を中心にトルコやカタールに協力を呼び掛けてきた。菅長官は身代金については「支払ったという事実はない」と述べた。
 一方、シリア北西部イドリブ県の関係筋も安田さんが「カタールの仲介で解放された」と確認した。
 カタールはシリア内戦で反体制派を支援してきた経緯があり、シリア征服戦線(旧ヌスラ戦線)などイスラム過激派組織にも影響力がある。2016年にはシリアで安田さんと一緒に拘束されたとみられるスペイン人3人の解放を実現させるなど、外国人拘束に際してたびたび仲介役を担ってきた。 
《時事通信社》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top