政府、特区で「スーパーシティ」推進へ=有識者懇談会で構想具体化 | NewsCafe

政府、特区で「スーパーシティ」推進へ=有識者懇談会で構想具体化

政治 時事通信社/NEW_POLECOINT/POLITICS
 政府は23日、国家戦略特区諮問会議(議長・安倍晋三首相)を官邸で開き、特区制度を活用し、人工知能(AI)やビッグデータなどの最先端技術を用いた「スーパーシティ」構想を推進する方針を確認した。片山さつき地方創生担当相の下に有識者懇談会を設置し、11月中に構想の基本的な方向を打ち出す。
 同構想では、車の自動走行やキャッシュレス決済、遠隔教育など分野横断的に最先端技術を実証する都市づくりを想定している。懇談会は竹中平蔵東洋大教授を座長に、原英史政策工房社長、八田達夫アジア成長研究所理事長らで構成。29日に初会合を開き、必要な制度改正などについて議論する。 
《時事通信社》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top