中村倫也 朝ドラで話題となった佐藤健との歌唱シーン裏話明かす | NewsCafe

中村倫也 朝ドラで話題となった佐藤健との歌唱シーン裏話明かす

芸能 E-TALENTBANK
中村倫也 朝ドラで話題となった佐藤健との歌唱シーン裏話明かす

20日に放送された日本テレビ系『メレンゲの気持ち』に俳優の中村倫也が出演した。

番組では『朝ドラの勢いで歌手デビューも視野に!?』とした中村のエピソードが紹介され、これに中村は「歌わないですよ」と笑い声混じりに否定した。

すると、MCの久本雅美が「『半分、青い。』でも歌ってたじゃん」と、中村が出演したNHKの連続テレビ小説『半分、青い。』で歌唱シーンを見せたことに触れた。

中村はこれついて「健とハモるって(台本に)書いてあって」と、佐藤健と小田和正の『さよなら』をデュエットするシーンがあったと話し始めた。

続けて「ハモるって書いてあるのに、誰もそのハモリをスタッフが用意してくれない」と、譜面や歌に関する指示がなかったのだと明かした。

当時の中村は「どうする?健、明日のこのシーンだけど」と、佐藤と話し合い、撮影現場においてあってギターを手に「コード調べて弾きながら」「健がきれいにハモりを探してくれて」と、手探り練習しながら完成したシーンなのだと振り返ると、共演者からは感心したような歓声が上がっていた。

中村は26日に公開される映画『オズランド』に出演。波瑠が演じる主人公・波平久瑠美の恋人役・トシ君役を中村が演じており、田舎の遊園地を舞台にしたお仕事エンターテインメントムービーとなっている。

《E-TALENTBANK》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top