厚労省の4件も再委託=データ入力、改善要請―検査院 | NewsCafe

厚労省の4件も再委託=データ入力、改善要請―検査院

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 日本年金機構から委託された年金の個人データ入力業務を、契約に違反し中国の業者に行わせていた情報処理会社「SAY企画」(解散)が、厚生労働省が委託した入力業務も中国やベトナムなどの4業者に再委託していたことが22日、会計検査院の調査で分かった。
 検査院は「機密保持の観点からも適切ではない」と指摘。契約の履行状況を十分に把握していなかった厚労省に対し、適正に履行されるよう改善を求めた。
 新たに判明した4件は、SAY企画が2013~15年度に厚労省と契約した旧日本軍の人事資料や労働者の賃金実態を調べる統計調査のデータ入力業務。同省は、情報の外部流出の有無は確認中としている。
 また、厚労省が同社を含む4社への委託業務が期限までに完了していないにもかかわらず、完了したとする事実と異なる書類を作成していたケースが5件あったことも分かった。 
《時事通信社》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top