「養育費は1円もあげてない」元ゴーカイジャー俳優ら、仲間の“バツイチ告白”に衝撃 | NewsCafe

「養育費は1円もあげてない」元ゴーカイジャー俳優ら、仲間の“バツイチ告白”に衝撃

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
「養育費は1円もあげてない」元ゴーカイジャー俳優ら、仲間の“バツイチ告白”に衝撃

 【地球征服「イケメンマネーアース」第5話】テレビ朝日系列で好評放送中の『陸海空 地球征服するなんて』より飛び出したAbemaTV(アベマTV)放送企画第2弾「イケメンマネーアース」の第5話が放送された。

 当番組は、超イケメンだけどイマイチ売れない俳優と芸人の5人(吉村 卓也・小澤 亮太・松代 大介・庄野崎 謙・火物 太一)が“賞金200万円”をかけて、原住民と共に裸で自給自足の生活を送るリアルドキュメントバラエティーだ。


 「イケメンマネーアース」のルールでは、自給自足の生活をする中で、その日誰が1番活躍したかを5人で決める。選ばれた者には“豚の牙”を贈呈し、7日後、豚の牙を1番多く持っていた者が200万円を獲得できる。



▼【バラステ】陸海空地球征服するなんてイケメンマネーアース
【期間限定で無料視聴が可能・2018年10月28日まで】
(※スマートフォンアプリ、FireTVStick、ChromeCastから視聴可能です)

 4日目、家づくり班が作業していると、吉村が巨大なバッタを見つける。虫嫌いの吉村が「苦手系なやつ」と顔をしかめたところで、村人から「焼いたら美味いぞ」という、吉村にとっては嫌なアドバイスが……。

 村人に「さあ、こっちで焼こう」と誘われると、「俺が捕ったから食うよ!!️」と吉村が気合いを入れ名乗り出た。ヤケル村では、バッタは貴重な食料の1つで、焼いて食べるのだという。


 小澤と松代が心配そうに見守る中、バッタを口に入れる吉村。「めっちゃおいしい!」と予想外のおいしさに驚く。

 「マジっすか?」と疑いの目を向ける他のメンバーに対し、「エビみたい」と味を説明する。緊張感が緩んだのか、吉村は「超怖かった。虫、超苦手なのに。(触ることすら)そう、めっちゃ嫌で。それ焼いて食えたのが……。ここに来てちょっとは変われたのかな。ヤバい、マジでなんかうれしい」と涙目に。他のメンバーも吉村に拍手を贈った。

 松代と小澤も続いてバッタに挑戦。まずは松代。松代も「エビ。マジでエビ」と笑顔で感想を語った。続いて小澤も食べようとするが、なかなか決心がつかない。周りのメンバーと村人に“リョウタ”コールをかけてもらい、ようやく口に放り込むと「エビ! いけたー」と笑顔をみせた。

 過去、小澤はスーパー戦隊シリーズ『海賊戦隊ゴーカイジャー』に、吉村は『仮面ライダービルド』に出演するなど、共に役者として活躍している2人だが、2日目に吉村が起こした“抜け駆け”行動で衝突。今回の件で小澤は「本当にすごい。俺、絶対1番は無理だもん」と、バッタを最初に食べた吉村を見直したようだ。

 小澤に認められたことがうれしかった吉村は「この前2人を置き去りにして『まだ怒っているのかな?』って思いがずっとあった。認められた感」と本音を吐露。吉村の言葉を聞いていた松代は「認めるも何も、ずっとチームでやっていたじゃないですか。家班で」と“男の友情”を見せた。 


親からの借金、離婚した妻や子供の養育費……オーディションを受けた“理由”

 結束を強めた家づくり班の3人は、いつにも増して真剣なモードに。吉村が「すごい思っていたんですけど。2人は役者としてやっているじゃないですか。なんでこのオーディションそもそも受けたのかなあって」と素朴な疑問を口にした。


 小澤がマネーアースに参加した理由は、事務所に迷惑をかけたのがきっかけだという。「事務所の社長と話したりしてて、俺も舞台が多いんだけど、いろいろ露出していきたいし、自分自身も変わりたいと思っていて。前に応援してくれる人たちに大変迷惑かけたことがあって。いろいろあったから、本当に変わりたい。もっと人に見てもらうためにはどうするべきかって考えて、自分が変わらなきゃって」と打ち明けた。

 それを聞いた吉村も「俺の家、もともと金もない、貧乏なんですけど、親から300万円くらい借りていて。サラ金とかに借りようと思ったけど、それを相談したら親が『本気で頑張りたいのなら、うちが借金して貸すから』と言ってくれた。それにずっと甘え続けて、300万円くらいになってしまった。だから(賞金の)200万円。今回は自分を変えたいのもあるけど、親が体調を最近崩したのもあって。正直、親にお金を返さないと」と語った。


 そして、松代が「僕、実はバツイチなんです」と衝撃の事実を打ち明けると、吉村と小澤は「え?」と驚き。松代が「しかも、6歳の子どもがいる。地元に元嫁と子どもがいる。バーで働いているとき、奥さんが離婚届を持ってきた。めちゃくちゃむかついたので、その日は帰ってもらった。腹が立ったからその日は家に帰らなかった」と事情を語り、「お店に寝泊まりしたら、社長さんから電話が来て『お前の奥さんから電話がきて、離婚届を出したって言われた。どうすればいい?』と。『逆に俺がどうすればいいですか』みたいな。それですべてが終わった」と離婚の経緯を告白した。

 松代は「養育費の話もしていないから、何が正解か分からない。1円もあげていないので、200万円とったら奥さんたちに……」と、もし自身が優勝した際は賞金を元妻に送るという。話を聞いていた吉村が「正直な話していいですか?」と急に改まった態度で切り出すと、「みんなが良い人だなって。この話、聞きたくなかったなって部分もある」と本音を話す。松代は「個々にいろいろあるんでしょうね。帰る頃には認め合いたい。負けたくないけど」と、敵対心だけではない、熱い気持ちをぶつける。吉村が「最後までお互いに頑張っていきましょう」と声を掛けると、3人は固く握手を交わした。

 次回、いまだ牙をゲットできていない庄野崎と吉村が逆襲。庄野崎は震える手でクワガタの幼虫を口へ……吉村は再び号泣。 今回の放送はAbemaビデオで期間限定・無料配信中。


▼【バラステ】陸海空地球征服するなんてイケメンマネーアース
【期間限定で無料視聴が可能・2018年10月28日まで】
(※スマートフォンアプリ、FireTVStick、ChromeCastから視聴可能です)

▶︎次回2018年10月28日(日) 20時〜

《AbemaTIMES》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top