中国出先機関トップ自殺=マカオ | NewsCafe

中国出先機関トップ自殺=マカオ

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/INTERNATIONAL
 【香港時事】中国国務院香港・マカオ事務弁公室は21日、中国政府の出先機関であるマカオ連絡弁公室の鄭暁松主任(59)が20日夜、マカオ市内の自室から飛び降り自殺したと発表した。うつ病を患っていたという。
 鄭主任は福建省副省長や共産党中央対外連絡部副部長を経て、昨年9月から連絡弁公室主任を務めていた。 
《時事通信社》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top