泥酔で保護の男性死亡=パトカー内で手足押さえる―大阪府警 | NewsCafe

泥酔で保護の男性死亡=パトカー内で手足押さえる―大阪府警

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 大阪府警都島署は21日、泥酔した男性会社員(33)=同府豊中市=を保護したところ、容体が急変し、搬送先の病院で死亡したと発表した。同署は詳しい死因とともに、暴れる男性を取り押さえた際の状況に問題がなかったか調べる。
 同署によると、20日午後10時35分ごろ、大阪市都島区でタクシー運転手から「乗客が絡んでくる」と通報があった。男性は酒に酔った様子で署員に殴り掛かるなどしたため、泥酔者として保護し、パトカーに乗せた。車内でも暴れたため、署員2人が両手や両足などを押さえていたところ、意識を失うなど容体が急変。病院に搬送したが、午後11時45分ごろ死亡した。 
《時事通信社》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top