3AでMVPの強打者メネセスが「日本球界入り合意間近」 地元メディアが報じる | NewsCafe

3AでMVPの強打者メネセスが「日本球界入り合意間近」 地元メディアが報じる

スポーツ フルカウント
ジョーイ・メネセスがNPB入り間近と報道
■現地ジャーナリストは動画公開「メネセスがオリックスとの契約について語る」

 フィリーズ傘下3Aのジョーイ・メネセス内野手が来季の日本球界入りへ合意間近に迫っていると、地元メキシコのメディアが報じている。現地のジャーナリストは「オリックスとの契約について語る」と説明を添えて、本人のインタビュー動画も公開した。

 メネセスは26歳のメキシコ人。今季、フィリーズ傘下3Aで130試合に出場し、打率.311、23本塁打、82打点の好成績でインターナショナルリーグMVPに輝いた。マイナーリーグ公式サイトではポジションは一塁手とされている。

 メキシコの地元メディア「ストライクアウト」は「フィリーズ3Aで素晴らしい打撃成績を残したもののMLB昇格は叶わなかったジョーイ・メネセスだが、2019年の日本球界入り合意に間近と迫っている兆候がある」とレポート。現地のスポーツジャーナリスト、バンビーノ・セダーノ氏はツイッターで「ジョーイ・メネセスが日本球界のオリックスとの契約について語る」との文言を添え、スペイン語のインタビューを公開した。ただ、「ストライクアウト」の記事では「どの球団がこの一塁手兼指名打者と契約するのかはまだ不明だ」と伝えている。(Full-Count編集部)
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top