米朝首脳会談、年明け以降か=年末の米韓演習は中止 | NewsCafe

米朝首脳会談、年明け以降か=年末の米韓演習は中止

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/INTERNATIONAL
 【ワシントン時事】ロイター通信によると、米政府高官は19日、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による2回目の首脳会談について、一部記者団に「年明け以降のいずれかの時期に開催されそうだ」と述べ、年内実施の可能性は低いとの見方を示した。トランプ氏は先に、次の米朝首脳会談が11月6日の中間選挙後になると話していた。
 これに関連してポンペオ国務長官は19日、米政府系放送局ボイス・オブ・アメリカ(VOA)に対し、米朝の高官級協議が早ければ来週にも開かれる見通しで、長官自身が参加すると語った。
 一方、米国防総省は19日、シンガポール訪問中のマティス国防長官と韓国の鄭景斗国防相が、12月に予定されていた定例の米韓合同軍事演習「ビジラント・エース」の中止を決めたことを明らかにした。北朝鮮との非核化交渉を進展させるため、配慮を示した形だ。
 同省報道官は、合同演習中止について「(米朝)外交プロセスの継続に向け、できるだけのことをする」と説明した。ただ、部隊の即応性を維持するため、規模を縮小した訓練は実施する方針という。
《時事通信社》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top