岡田准一『白い巨塔』が心配…「あの身長」で総回診は可能なのか | NewsCafe

岡田准一『白い巨塔』が心配…「あの身長」で総回診は可能なのか

芸能 まいじつ/entertainment
岡田准一『白い巨塔』が心配…「あの身長」で総回診は可能なのか

『V6』の岡田准一が、来年放送されるテレビ朝日開局60周年記念スペシャルドラマ『白い巨塔』に主演することが発表され、話題になっている。


【関連】岡田准一の主演映画『散り椿』が大コケ!結婚でファンが大量離脱? ほか

岡田は主人公の外科医・財前五郎を演じるが、本人にとって医者役は初めての挑戦だけに、時代劇や刑事役で活躍する姿とはまた違った一面が見られるのではないかと、ファンからも期待の声が上がっている。


しかし一方で、過去に同じ役を俳優の故・田宮二郎や唐沢寿明、村上弘明ら名優が演じてきただけに、ネット上では「明らかに見劣りする」と不安視する声も上がった。


「ジャニーズのタレントの中では“演技派”として、その存在感を示している岡田ですが、時代劇ならともかく、現代劇の主人公となると、どうしても見劣りしてしまうのが身長なんです。公称169センチと言っていますが、過去に映画『図書館戦争』で共演した170センチの榮倉奈々と並ぶ姿を比べても、明らかに小さかったことや、フジテレビのバラエティー『とんねるずのみなさんのおかげでした!』に出演した際も、166センチの加藤綾子よりさらに小さかった。実際は163センチ程度といったところじゃないでしょうか」(芸能記者)


《まいじつ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top