岡口判事「ふざけてる」=最高裁の戒告決定に | NewsCafe

岡口判事「ふざけてる」=最高裁の戒告決定に

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 ツイッターへの投稿をめぐり、最高裁大法廷の分限裁判で戒告とされた東京高裁の岡口基一判事(52)は17日夜、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見を開き、「よく分からない事実認定をされ、予想もしなかったことで判断された。ふざけた決定だ」と不満を述べた。
 インターネット交流サイト(SNS)での発信については、「15年くらいやっている。これまでと同じようにやっていきたい」と表明。「ルールがない段階で処分された。裁判官の情報発信のルールを作るべきだ」と述べた。
 今後について問われると、「東京高裁にとってはワンステップでしかない。最終的には辞めさせたいのだろう」と分析し、「いつまで耐えられるか。若干、もう辞めたいと思っている」と漏らした。   ツイッターへの投稿をめぐり、最高裁大法廷の分限裁判で戒告とされた東京高裁の岡口基一判事(52)は17日夜、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見を開き、「よく分からない事実認定をされ、予想もしなかったことで判断された。ふざけた決定だ」と不満を述べた。
 インターネット交流サイト(SNS)での発信については、「15年くらいやっている。これまでと同じようにやっていきたい」と表明。「ルールがない段階で処分された。裁判官の情報発信のルールを作るべきだ」と述べた。
 今後について問われると、「東京高裁にとってはワンステップでしかない。最終的には辞めさせたいのだろう」と分析し、「いつまで耐えられるか。若干、もう辞めたいと思っている」と漏らした。 
《時事通信社》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top