【話題】都が「こどもの城」購入予定か、閉館理由に言及する声 | NewsCafe

【話題】都が「こどもの城」購入予定か、閉館理由に言及する声

 2015年2月1日に閉館した東京都渋谷区に所在する国立の児童施設「こどもの城」を、東京都が複合型の公共施設として活用する計画を進めているとする報道が話題だ。閉館理由を振り返る。

子育て・教育 リセマム/生活・健康/その他
こどもの城 国立総合児童センター(画像は2018年9月26日時点のもの)
  • こどもの城 国立総合児童センター(画像は2018年9月26日時点のもの)
  • 国立総合児童センター「こどもの城」の概要
 2015年2月1日に閉館した東京都渋谷区に所在する国立の児童施設「こどもの城」を、東京都が複合型の公共施設として活用する計画であるとする報道が話題だ。惜しまれながら閉館した施設を巡り、歓迎と疑問の声があがっている。

 「こどもの城」は、昭和54年(1979年)の国際児童年を記念し、日本ではじめての国立総合児童センターとして1985年11月1日に開館した児童施設。開館から2014年11月末までの入館者は延べ2,831万6,290人。国からの委託を受け、児童育成協会が運営を行っていた。閉館後、2018年9月26日現在は内閣府子ども・子育て本部の管轄内にある。

 館内には、体育室・プレイホール・造形スタジオ・音楽ロビー・ビデオライブラリー・パソコンルームなどの施設を有したほか、青山劇場と青山円形劇場の2つの劇場、ホテル・研修室・レストラン、小児保健クリニック、保育施設などを備えていた。

《佐藤亜希》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top