【MLB】ブレーブス、5年ぶりナ東地区優勝 名門復活、ナのポストシーズン一番乗り | NewsCafe

【MLB】ブレーブス、5年ぶりナ東地区優勝 名門復活、ナのポストシーズン一番乗り

スポーツ フルカウント
ブレーブスがポストシーズン進出を決めた【写真:Getty Images】
■3年連続90敗からの奇跡、生え抜きと若手の活躍が原動力に

 ナ・リーグ東地区首位のブレーブスが22日(日本時間23日)、ホームでのフィリーズ戦に5-3で勝ち、ナ・リーグのポストシーズン進出一番乗りを決めた。

 最後の打者・フランコの左飛をアクーニャがつかんだ瞬間、選手全員がベンチを飛び出した。2013年以来5年ぶりの地区優勝、そして本拠地をターナー・フィールドから現在のサントラスト・パークに移してから2年目で初の優勝を地元で決めた。

「このシリーズが始まった時、優勝は我々の手の届くところにあると分かっていた。今日を見失ってはいけないと分かっていた。いつも繰り返し言っているのだが、今のこと、今日の試合のことをただ考える必要があるんだ。選手たちは今年信じられないことをやってくれた」とブライアン・スニッカ―監督は喜びを爆発させた。

 前回地区優勝の後、チームは低迷期に入り、2015年から昨年まで3年連続で90敗を喫した。B・J・とジャスティンのアップトン兄弟やクローザーのキンブレルなどの中心選手を次々と放出し、若手中心のチーム作りを進めてきたが、今シーズンもナ東地区は圧倒的な戦力を誇るナショナルズが悲願のワールドシリーズ優勝に手が届くかという話題に終始。下馬評は決して高くなかった。
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top