引退力士のダイエットは「歩く」ことから 若松親方「500メートルはタクシーですからね」 | NewsCafe

引退力士のダイエットは「歩く」ことから 若松親方「500メートルはタクシーですからね」

スポーツ AbemaTIMES/スポーツ
引退力士のダイエットは「歩く」ことから 若松親方「500メートルはタクシーですからね」

 土俵の上では激しいぶつかり合いを繰り返す力士も、引退後のダイエットは地道に「歩く」ことから始めるようだ。

 9月22日に行われた大相撲秋場所十四日目で、AbemaTVの中継で解説していた元前頭・朝乃若の若松親方が、引退した力士のダイエット法として「まずは歩くことからですね」と明かした。現役時代は「500メートルはタクシーでしたから」と、稽古場では四股にすり足を繰り返すが、日常生活の移動では極力歩かないようにする力士が多いという。


 力士の移動手段と言えば、もっぱらタクシーと自転車だ。「500メートル歩くなんていったら、みんな『えーっ』って言いますよ(笑)本当に目の前のところにも、自転車使ったりしていましたね」と、無駄な体力は使わないようだ。さらに「(自転車は)すぐにスポーツが折れるんです」と、幕内力士となれば平均160キロを超える体重を支えられず、自転車が悲鳴を上げてしまうという。


 先日、史上最重量292.6キロの大露羅が引退を発表したが「ダイエットできるんですかね」と、笑いながらも気にかけていた。

(C)AbemaTV


▶9/23(日)15:30~ 大相撲LIVE 秋場所(幕内)15日目[千秋楽]

▶9/23(日)16:50~ 【クライマックス】大相撲LIVE 秋場所(幕内)15日目[千秋楽]

《AbemaTIMES》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top