ハマスタの珍事、本拠地最終戦に「パットンのそっくりさん」登場でファン騒然! | NewsCafe

ハマスタの珍事、本拠地最終戦に「パットンのそっくりさん」登場でファン騒然!

スポーツ AbemaTIMES/スポーツ
ハマスタの珍事、本拠地最終戦に「パットンのそっくりさん」登場でファン騒然!

 9月22日にハマスタで行われた対中日の25回戦で、横浜DeNAの“将軍”ことパットン投手(30)が8回にセットアッパーとしてマウンドに上がった。すると、この試合を中継していたAbemaTVのカメラがスタンドで観戦していた“パットンのそっくりさん”を激写。番組内でプロフィールが紹介される珍場面があった。


 4対2と横浜DeNAのリードで迎えた8回、横浜DeNAの3番手としてパットンがマウンドに上がった。すると中日の代打・亀澤をファーストゴロに打ち取ったところで、番組内にて「8月18日の広島戦で、スタンドに本人そっくりのファンが現れた」ことが紹介された。と次の瞬間、この日もハマスタに観戦に訪れていた“そっくりさん”をカメラが捉えた。


 AbemaTVの独自取材によると、“そっくりさん”の正体はベルギー出身のフランソワさん。2013年に来日し、現在は32歳で、パットン本人よりも2歳年長だという。

 この珍事に解説を務めていた齊藤明雄氏(63)も、あまりのそっくりさ加減に「うわあ、似てるわ」と感嘆した様子。コメント欄にも「すげえ似てる!」「似すぎw」「本人と間違えるクオリティ」「マジで似てて草」「フランソワ将軍!」といった声が殺到し、騒然とした。

 

 その後、9回に山崎康晃投手(25)が登場した際に「ヤ・ス・ア・キ!」コールにはノリノリで参加するも、飛び跳ねていなかったフランソワさんに対して、ファンからは「ジャンプはしてな~いww」とツッコミが入っていた。

(C)AbemaTV


ハマスタの珍事!「パットンそっくりさん」が登場!

“大型すぎる”セカンド・ソトの美技にファンが狂喜乱舞

ゴメス・後藤、涙のフルスイング! 打席前から男泣き! 現役最終打席の一部始終

ハマの主砲・筒香の37号先制3ラン!

《AbemaTIMES》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top