犬は飼い主に気を遣っている? | NewsCafe

犬は飼い主に気を遣っている?

動物 ワンちゃん本舗
犬は飼い主に気を遣っている?
犬が飼い主に気を遣うことはある?


犬と一緒に暮らしていると、「飼い主の感情を理解しているのかな?」と思うような行動を見せることがありますよね。夫婦喧嘩をしているのを見て止めに入ろうとしたり、飼い主が落ち込んでいる時にそっと寄り添って隣に座ったり。犬はそうした時何を考えているのか気になったことはありませんか?犬が飼い主に対して気を遣うことはあるのかということについては、世界中で研究が行われさまざまな見解が出されています。


結論から言うと、犬が飼い主に気を遣うことはあると思います。
気を遣うということは、「相手の気持ちを考えて心配する、配慮する」ということ。アメリカやオーストラリアなどで脳撮影技術(MRI)や神経映像を用いて犬の感情に関する研究が行われ、その中で犬と人間は悲しみや喜びの声に対して同じような感情処理をすることがわかりました。そして人間の表情から感情を読み取ることが出来るということもわかっています。そのため、犬は人間の感情を理解して共有することが出来る動物だと考えられているのです。
《わんちゃんホンポ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top