横浜DeNA加賀が引退登板 チームメイト宮崎が引退セレモニーで本人より大号泣で「まじいい人」 | NewsCafe

横浜DeNA加賀が引退登板 チームメイト宮崎が引退セレモニーで本人より大号泣で「まじいい人」

スポーツ AbemaTIMES/スポーツ
横浜DeNA加賀が引退登板 チームメイト宮崎が引退セレモニーで本人より大号泣で「まじいい人」

 横浜DeNA加賀繁投手(33)が9月21日に行われた対中日24回戦で引退登板し、試合終了後にはセレモニーでチームとファンに御礼と別れを告げた。セレモニーの締め括りに、チームメイトが加賀を胴上げすると、ここで“ハマのプーさん”こと宮崎敏郎内野手(29)が、本人以上に大号泣した。

 セレモニーでは家族から花束を受け取るシーンで涙した加賀だったが、それ以外は終始笑顔。3人の息子と、9年に渡り仕事場であるマウンドに向かったリリーフカーで、グラウンド内を1周した。


 戻ってきた加賀と選手が1人ずつ握手を交わしていくと、中でも感極まっていたのが宮崎。大号泣すると、逆に加賀に肩を抱かれる様子が映像に映し出された。

 この様子にAbemaTVの視聴者からは、ニックネームである“ハマのプーさん”“プニキ”から「プニキまじいい人すぎ」「もらい泣き」「すげー泣いてる」「プーさん、めっちゃ泣いてる」と、仲間の引退を寂しがる姿に共感する声が殺到していた。


(C)AbemaTV

▶【動画】<ノーカット完全版>ありがとう加賀!最後のマウンド

▶9/22(土)13:50~ プロ野球】横浜DeNAベイスターズvs中日ドラゴンズ

《AbemaTIMES》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top