高梨沙羅が『故郷・北海道』被災で最終戦前にメンタル消耗の危機 | NewsCafe

高梨沙羅が『故郷・北海道』被災で最終戦前にメンタル消耗の危機

スキージャンプの高梨沙羅がGP最終戦に出場するため、9月17日に成田空港から旅立った。しかし、関係者は「本当に大丈夫か!?」と高梨のメンタル面を心配しているという。 「前シリーズを終えて帰国した11日も、ちょっとヘンでした。普通でいられる状況ではないのに」(スポ…

芸能 まいじつ/entertainment
高梨沙羅が『故郷・北海道』被災で最終戦前にメンタル消耗の危機

スキージャンプの高梨沙羅がGP最終戦に出場するため、9月17日に成田空港から旅立った。しかし、関係者は「本当に大丈夫か!?」と高梨のメンタル面を心配しているという。


【関連】高梨沙羅に大難題!スキーなのに「夏しか勝てない」 ほか

「前シリーズを終えて帰国した11日も、ちょっとヘンでした。普通でいられる状況ではないのに」(スポーツ紙記者)


高梨は前シリーズ大会中に、郷里・北海道の胆振東部を襲った大地震を知った。即座に家族に連絡を入れ、無事を確認したそうだ。


「高梨はとても試合を続けられる状況ではなかったらしく、母親が試合に集中するようメールで説得したそうです」(同・記者)


そんな中でも高梨は個人総合7連覇を果たし、最終戦に臨むのだから、精神力は並大抵ではない。関係者によれば、前シリーズのロシア大会から最終戦まで1週間の期間しかなかったため、そのまま最終戦会場のドイツに入る予定でいた。多忙スケジュールになるのを覚悟しての一時帰国だった。


《まいじつ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top