安倍首相「映画のプロデューサーに」=引退後の夢披露 | NewsCafe

安倍首相「映画のプロデューサーに」=引退後の夢披露

政治 時事通信社/NEW_POLECOINT/POLITICS
 政界を引退したら映画プロデューサーに―。安倍晋三首相は19日、自民党のインターネット番組でこんな「夢」を披露してみせた。 番組で引退後の計画を問われた首相は「人生二毛作、三毛作だから別の人生も(考えたい)。映画監督になりたいとずっと思っていたが、才能も必要だから、プロデューサーでもいい」と説明。米政界の権力闘争を描いた「ハウス・オブ・カード」のような映画かと尋ねられると、「もっとリアリティーのあるものをつくる自信がある。あと任侠(にんきょう)映画」と語った。 
《時事通信社》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top